旋盤加工から転造、センターレス研磨、表面処理までの一貫加工、自動車業界で培った経験、精密切削の量産化のお手伝を致します。(加工径:φ10~φ90、加工長さ:L=120mmまで)

加工技術情報 (VA/VE)

品質

工程能力(cp,cpk)の管理はどのように行っていますか?

 

Cp・Cpkの値は1.33以上は通常、量産加工では必要な値です。最近では、1.66以上が好ましいと言われます。1.33は0.006%が規格外になり、100万個のうち63個が規格外となります。 同様に1.66であれば0.00006%であり、100万個作成してわずか0.6個となります。

    Cp・Cpk             生産個数    規格外
     1.33  =  0.006%   ⇒  100万個  ⇒  63個

     1.66  =  0.00006%   ⇒  100万個  ⇒  6個

弊社では、工程能力を維持する為に交差の半分でものづくりを進めています。
工程能力を管理する上で、測定データを品質管理ソフトQCメイトを用いて、記録算出しています。
ご要望があれば、工程能力(Cp・Cpk)を測定データと共にご提示することができます。

よくあるご質問を投稿
お問い合わせはお気軽に!