旋盤加工から転造、センターレス研磨、表面処理までの一貫加工、自動車業界で培った経験、精密切削の量産化のお手伝を致します。(加工径:φ10~φ90、加工長さ:L=120mmまで)

NC旋盤加工及びその他加工の種類

NC旋盤加工の複合旋盤加工.comでは、NC旋盤(挽き物、丸物、精密切削加工)のバーワーク(バー加工)・自動旋盤、チャッカー(ハンドワーク)旋盤や複合旋盤、CNC旋盤、ねじ転造(3ダイス、2ダイス)、研削・研磨(センターレス研磨)、表面処理(熱処理・焼き入れ等)までの一貫加工を承ります。

  • NC旋盤加工
  • ねじ転造
  • センターレス研磨・研削
  • 表面処理
旋盤加工・ねじ転造から、センターレス研磨・研削・表面処理まで一貫加工

ねじ転造 【3ローラダイス(3D) / 2ローラダイス(2D)】

ねじ転造加工とは、金属を削らず、ねじ山ができるように材料を挟み込んで圧力をかけて変形させてねじを作る加工法です。
強い力で塑性変形させる為、切削加工よりも表面強度が強くなります。

ねじ転造 : 3ローラダイス(3D)転造

ねじ転造 : 3ローラダイス(3D)転造

転造とは、素材に強い力を加えて盛り上げて成形する金属加工方法(塑性加工)です。

転造のメリット・特長として、

 ①切り屑がでず、バリが出ない。
 ②油空圧部品で、コンタミを嫌う部品などに最適
 ③転造品(ねじ等)の強度が上がる。(切削品に比べ、推定2~3倍)
 ④表面処理(メッキ等)をした場合、膜厚が均一になる。

が上げられます。

旋盤加工実績

ねじ転造 : 2ローラダイス(2D)転造

設備一覧

機械設備 メーカー 機種 台数 最大加工径 備考
ねじ転造盤(3ダイス) ニッセイ A-22B 6 M32×1.5×25 3ダイス転造盤
ねじ転造盤(2ダイス) ニッセイ FA-3 2 M6×10×28  
ねじ転造盤(2ダイス) ニッセイ FA-10 2 M20×15×58  
ねじ転造盤(2ダイス) ニッセイ FA-16 1 M40×15×150  

その他設備 »

ねじ転造 VA/VE

お問い合わせはお気軽に!